よろず無駄無し屋

妖しい空気と魅力が漂うブログ

アナクロニズムの逆襲が始まる。

こんにちは、無駄無し屋です。

今日の尾道は小雨がちらつくあまりよくない天気です。

しかし、僕は雨の日も別に嫌いじゃないので機嫌は悪くなし

と、いったところであります。

さて、今日のタイトルは「アナクロニズムの逆襲」としていますので,

それに準ずる記事を書いていこうと思います。

厳密にいうとアナクロニズムなアナログ人間であった僕が現在持っている

SH‐05Gというタブレット携帯を手に入れたのは約二年前です。

それまで持っていたガラパゴスケータイに、寿命が来てしまい、お店の人に

なんとなく言いくるめられる形で買い換えたのでした。

友人の一人が「ドラえもんを連れとるようなもんよ」と言ったんですが、

その時はその言葉の意味が全く解りませんでした。

勧められてFacebookやLINEに手を出したこともありましたが、馴染めなくて

やめました。

しばらく通話をするのみな使い方が続きましたが、僕は古物商という一面も

持っていることからヤフーオークションをやってみることにしました。

これは画期的でしたね!

骨董品というものは売るのがすこぶる難しく、本来、長年時間をかけてお客さんを少しずつ増やしていくしか道がなかったのです。

その道40年のじいちゃん達は口を揃えてそう言ってました。

それがどうでしょう。ヤフオクに出品するといとも簡単に売れていくではないですか!   しかも露店や店舗で売るよりも高値で!!

これにはさすがにビックリして「もっと早くからやっときゃよかった」と、

思いましたね。

それからぼくは文字を書くのが好きで、毎日日記をつけています。

時には墨を磨り筆で、書いたりもします。勿論我流の拙いものですけど。

今までは、文字は紙に手書きという方法しか用いてなかったのですが、

このブログを始めてまた新しい世界を知った感があります。

 

こうしてヤフオクなりブログなりを知っていくと、二年前の友人の

「ドラえもんのようなもの」ということばの意味が解ってきたような気が

する今日この頃なんです(笑)

知らない、ということは最早罪なことのように感じ始めてますね。

インターネットを嫌いという人の殆どは知らないからなんじゃないかなぁ

と、かつては自分もそうだった経験からそう思いますね。

所謂食わず嫌いというですね。

とにかく実際にやってみると、いとも簡単に自分の願望が達成されていくことに正直驚いてます。

しかし、知ったからには存分にこの文明の利器を利用して淘汰されることなく、生き残ってやろうと今も色々と思案中なのであります。

全くネットを利用していなかったアナクロニズムな無駄無し屋の逆襲が、

この平成が終わろうとしている年に始まるのです(*´∀`)♪

では今日はこの辺で。