よろず無駄無し屋

すこしばかり角度の違う視点をスパイスにどうですか?

やるならとことん!

f:id:mudanashiya:20190118211035j:plain

こんばんは、無駄無し屋です。

 

今日は日中忙しかったのでブログ更新は夜になりました。

大体僕は早寝早起きなものでして、22時には寝てしまうのですが、ブログを始める時に一日一回の投稿を厳守すべきルールと決めているので、今宵は残業となることを覚悟しての執筆となります。

 

しかし夜のこの静けさの中の執筆もなかなかどうして気分の悪いものではありません。

部屋の灯りは机の上のスタンドライトが一つだけなので薄暗く落ち着きます。

唐突にでかい口をたたかせてもらおうかと思いますが、僕はこのブログで何かしらの成功をおさめるつもりで始めています。

こういうことは未だ読者が一人もいない今のうちに書いてこそ意味があると思っています。

では成功とは何か?

まず当たり前のようにこれで飯を食っていけるようになること。

ブログで飯が食えるようになることがどれ程難しいことなのかは知りませんし、興味もありません。

別に難しいのはブログで飯を食っていくことだけではありません。

絵描きが絵で飯を食うのも難しいことでしょうし、スナックのママがこの酒が売れないご時世にやっていくのも難しいことでしょう。

車屋にしたって今やライバルはそこら中にひしめきあっているはずです。

建設業界で新しく社長になった知人は、今のところ毎月300万の赤字だと笑っていました。

この世の中で簡単なことなんてそもそもないと思っています。

しかし逆にいえばどんな職業でもそれで飯を食っていくことは不可能でもないとも思っています。

 

要するに取り組む姿勢が勝敗を決める。

 

現時点での僕のブログには、それで飯を食っていける価値などないですね。

でもそれはあくまでも現時点での話であって、一年後、二年後となると話は変わってきてもおかしくはありません。

 

なぜならば僕は最善を尽くすつもりでいるからです。

 

人にどう思われようとそんなことはどうでもいいことなのです。

 

この文章を人が見たら笑うかもしれないし、一年後の自分が読んでも笑うかもしれません。

だからといって別になんとも思いません。

 

これで飯を食っていけるようになることは、小さな成功の中の一つに過ぎません。

このブログという方法を用いて色んな人に投げ掛けたい言葉が浮かんでくるし、自分自身にも問いかける言葉が山ほど、それこそ無尽蔵に湧き出てきます。

先のことなんて誰にもわかりません。

ゆけるところまでゆく。

そういうスタンスでこれまでの人生でインプットしてきた知恵や経験を、これからのブログ執筆というアウトプットをすることによって何が生まれるのかを楽しみたいのです。

まだ始まったばかりです。

未来は自分の手の中。

追い込まれると力を発揮するタイプなもんですから、こうしてはじめにブログという言わば公の場でデカイ口を叩いておくと逃げ場はなくなり、やるしかなくなり、迷いもなくなる、という算段のもとに今日はこれからの決意をしたためておこうと思い立ちました(笑)

 

自分の納得のいく表現というものを突き詰めていきたいですねぇ。

文章を書くのはむずかしくて面白い!

 

きょうはこの辺で。