よろず無駄無し屋

妖しい空気と魅力が漂うブログ

ブログは自由さ。ペース、スタイルなんでもね

無理はいけないとは思うんだけど、楽なほうに逃げるのもなんか違うんだよね。

別に自分の設定を低く見積もってるんならそれでもいいんだろうけどさ。

求めるものと支払うもののバランスが悪けりゃ、事は成らんよ、実際。

頑張らん者には頑張らん者なりの結果が待ってるだろうし、頑張る者には頑張る者なりの結果が待ってるのはごく当たり前なことじゃん?

言い訳というのは一度味をしめたら中毒になる人間を駄目にする麻薬と一緒だね。世の中のどこかに楽園があるなんて妄想は現実的じゃないな。

甘えがまかり通るような場所なんか、この地球上のどこを探してみたってあるわけないよ。今という不本意な状況から抜け出そうと思ってるなら立ち向かうしかないんだよね、今のこの状況に。

なんにもしないで勝手に自分に都合よく運命が好転する確率なんかは、おそらく年末ジャンボ宝くじの一等を当てるよりも低いんじゃないかなぁ。

ところで、自分が設定している目標という名の100階建てのビルにはエレベーターなんかついてないもんね。

あるのは気が遠くなるような階段だけさ。しんどかろうが面倒だろうが自分の足で一段づつでも登っていかないことには話にならん。そんなもんさ、無謀な期待はしちゃいけない。エレベーターもエスカレーターもありゃしないんだ。千里の道も一歩からってもんだ。

おそらくその100階には届くことなくこの世とおさらばになるとは思うけれども、そこを目指して頑張って行けば70階位まではいけるんじゃないかとも思ってる。

安っぽい仲間意識なんぞ、裏を覗いてみたらばただの利己主義の隠れ蓑にしか過ぎないことはわかっているから、そんなことよりも自分の実力をつけることに専念するんだ。

ほっておいても実力がある者には実力がある仲間ができるという法則を疑ったことはない。

仲間は作ろうとするもんじゃなくて、できるもんだと教えてくれたのはほかの誰でもない、自らの経験だった。人生は奥が深い、森羅万象奥は深い。

けれども本質というものはシンプルだ。

くだらん邪推が物事を複雑にしているだけなんだ。きれい事はやめにしよう、ここはブログだ、そもそも平等なんてものは迷信だ。そんなものを鬼の首でも取ったかの如くに声高に主張しているうちは、日々を穏やかな心で過ごすことはできんだろう。

矛盾に満ちたこの不条理な世の中では、問題は平等か否かではなくて、不平等の中をどう掻い潜って生きのびるかということなんじゃなかろうか。

 

色々と書いたけれど、色々と価値観はあると思うけれど、自分は、日頃このように考えながら過ごしているのだということを、誰にも遠慮することなく書くのがブログだと思っている。


f:id:mudanashiya:20190223234724j:image