よろず無駄無し屋

出たとこ勝負な文章ゆえの生々しさ

単刀直入にね

 

さぁて、今日も書いていきますか。

 

ってまだなにも書くこと決まってないのはもういつものことだからなんとかなる。

 

スリリングだよ、いつもこのblogの時間は。

スリルというものをこよなく愛する人間であるのだけれど、まさか文章を書くのにもスリルを味わえるなんて嬉しい誤算だよ。

 

一文の閃きなんていうと些か大袈裟かもしれないけどね、まぁでもとにかく何かが思い浮かばないことには自分のようなスタイルのblogは成り立たないからね。

 

想像力と感受性と思想のカクテル。

あとこれに図々しさを隠し味に加えると完璧。

 

自己表現の場、と、このblogを捉えているからには、ズケズケと言いたいことを人目をはばかることなく書いてこそだと思ってるからね、時には読者の気分を損ねるようなことを書いちゃうかもしれないけども、そんなのお構い無しにやってくよ。

 

そういうことなんで、今日はシンプルに決めようと思う。

 

 

法律道徳本質はイコールではないっ!!

 

 

どうだっ!こんちくしょう(照)